ビタミンC

ビタミンCとは?
カゼ予防、免疫力UP、そして美肌・シミ予防に

 

ビタミンCの効果

主にフルーツや野菜など、身近な食材にも豊富に含まれているビタミンC。
むかしから、「風邪をひいたらビタミンC」というのは常識というほど、身近な栄養素です。

 

また、美肌作りの代表ともいえるビタミンC。
価格も安く手に入りやすいことから、サプリメントの利用者も多いのが特徴です。

 

美容面ではビタミンCは美白・アンチエイジング・コラーゲン生成などの効果を期待できるため、化粧品にも含まれることが多い成分ですが、そのままでは肌に浸透しにくいため、ビタミンC誘導体や脂溶性ビタミンCなどに改良し、コスメなどに配合されます。

ビタミンCの効果と副作用

ビタミンCには、免疫力を高め、風邪などに対抗する効果やストレスに対抗する効果、癌予防などが認められ、健康面にも嬉しいビタミンです。
また、美容面ではコラーゲンの生成を助け、アンチエイジングな肌へと導いたり、しみ・そばかすを防ぐ美肌効果などが期待されます。
ビタミンCは、多くの食品に含まれている成分なので、重篤な副作用の可能性は極めて低いですが、サプリメントなどの過剰摂取による下痢がまれにみられます。
また、化粧品など、肌へ直接塗る場合は、刺激を感じる場合も見られます。
熱に弱く、体の中にある一定量以上は溜めて置けないため、食物からビタミンCを摂取する場合は、過熱していないものを、また、サプリメントなども一度に飲むのではなく、時間をおいて飲むのがいいでしょう。

ビタミンCが配合されている化粧品