ローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは?
ビタミン類、ミネラル、アミノ酸たっぷり 天然の栄養源

 

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーは、ミツバチが花粉や蜂蜜を食べ、体内で分解・合成して分泌され、本来は女王蜂や幼虫などのエサとなります。
このローヤルゼリーには、たんぱく質、糖分、脂質、の三大栄養素のほか、ビタミン類やミネラル、アミノ酸などの40種類以上の栄養素がバランス良く含まれています。

 

栄養価は、ハチミツとは比べものにならないほど高く、女王蜂の食事のために作られるローヤルゼリーは、 「王乳」「峰乳」などとも呼ばれます。
ローヤルゼリーを 食べて育った女王蜂は、通常の働き蜂の2倍の大きさになり、寿命は働き蜂が約1ヶ月に対し、女王バチは4〜6年となり、生涯で100万個ほどの卵を産むと言われています。

 

人間に利用されてきた歴史も古く、古代エジプトの女王、クレオパトラが食したとも伝えられています。

ローヤルゼリーの効果と副作用

ローヤルゼリーには、多くの栄養素が含まれます。
なかには、人間の体内に入ると、女性ホルモンである「エストロゲン」の様な働きがをする、とされるものもあります。
また、ローヤルゼリー自体に女性ホルモンのバランスを 整える作用があるため、女性特有の症状(生理痛・生理不順・更年期障害)などに有効とされています。

 

また、健康維持、滋養強壮、疲労回復、病後の体質改善などにも利用されいます。
美肌効果などの美容効果や、ホルモンバランスの調整やイライラ解消、免疫力の増強、体調不良の改善などの健康面にも人気のローヤルゼリー。
冷え性や肩こり、腰痛に悩む方にもおすすめです。

 

自然の産物であるローヤルゼリーは、一般的には、副作用が起こることはほとんどありませんが、アトピー性皮膚炎やぜんそくの方の場合、アレルギー性の副作用が起こることがまれに見られます。
アレルギー体質の方は注意が必要です。
また、授乳中や妊娠中の女性や子供の場合も、わずかながらも副作用の例がありますので、使用は控えましょう。

ローヤルゼリーが配合されている化粧品