レスベラトロール

レスベラトロールとは
抗酸化作用が注目のポリフェノールの1つ

 

レスベラトロール

レスベラトロールは赤ワインやぶどうの皮や落花生の皮などに含まれるポリフェノールの1種です。
その他にもイタドリ、ツルドクダミなど、約70種類の植物にレスベラトロールが含まれていることがわかっています。

 

抗酸化作用が注目されているレスベラトロールですが、マウス実験の結果では寿命延長・抗炎症・抗ガン・認知症の予防・放射線による障害の抑止・血糖降下などの効果もみとめられています。
弾力のある血管を保つという結果もみられており、今後ますます注目の成分となっていくことでしょう。

レスベラトロールの効果と副作用

レスベラトロールには、抗酸化作用、老化防止作用、抗癌作用、抗炎症作用、血小板凝集抑制作用、悪玉コレステロールの増加抑制、循環器系の生活習慣病の予防などの効果があるとみられています。

 

テレビで取り上げられ、一躍有名となったレスベラトロールは、サプリメントも徐々に増えつつあり、身近になりつつあります。
副作用については、今のところ大きな報告はないものの、今後の研究結果を慎重に確認していきたいところ。
ちなみに海外で使用されているレスベラトロールは、安価なイタドリ抽出物が一般的ですが、日本では、イタドリ抽出物は医薬品区分に含まれるためサプリメントとしての販売はされていません。
また、引用だけでなく、アンチエイジング用のコスメなどにもレスベラトロールが配合されています。

レスベラトロールが配合されている化粧品