マリンコラーゲン

マリンコラーゲンとは
海の恵みのコラーゲンで吸収力アップ!内側からのケアに

 

マリンコラーゲン

マリンコラーゲンは、「海洋性コラーゲン」や「フィッシュコラーゲン」「アクアコラーゲン」などとも呼ばれます。
魚のウロコや皮、骨などから摂れる、水溶性のコラーゲンのことを指します。

 

魚の煮物などが冷めると煮こごりができますが、あれこそがマリンコラーゲンです。

 

マリンコラーゲンは組織が分解されやすく、胃腸での吸収が良いため、美容ドリンクやサプリメントなどにも多く利用されています。
食物としても摂取する機会の多いマリンコラーゲンですが、特殊な製法で分子を小さくすることで皮膚に浸透しやすくし、化粧品など、外側からのケアにも利用されています。

マリンコラーゲンの効果と副作用

コラーゲンはカラダを作るたんぱく質の1つで、もともと体の中に多く存在していますが、年齢とともに減少し、肌のハリや関節の動きなどに影響してきます。
豚や牛などから抽出されるコラーゲンと比べ、マリンコラーゲンは匂いが少なく、摂取しやすいとされています。

 

もともと体内に存在しているものなので、コラーゲン自体に副作用があるとは考えにくいですが、その製造過程で、分子を小さくする際に、一部では塩酸などを使用しているケースもあるため、信頼のおけるメーカーのものを選ぶということが大切です。

 

主にサプリメントや美容ドリンクなど、内側からのケアに利用されることが多かったマリンコラーゲンですが、低分子化する技術が発達したことにより、最近では化粧品などにも利用されるようになってきました。

マリンコラーゲンが配合されている化粧品